Maple 2017 新機能

Maple 2017 は、強力な数学エンジンと可視化機能、また「ものづくり」を支えるソフトウェアとして、文書管理や共有、単位計算や工学のためのポータルなどが新たに追加、改善されました。

エンジニア向けポータルの追加
信号処理、伝達関数の処理や可視化、最適化問題や、偏走とステアリングの例題、物性値データの利用やプログラミングなど、工学関連の例題を集めたポータルが新たに追加されました。工学利用の足掛かりとして、具体例のあるクイックリファレンスとして役立ちます。
単位を含む計算と次元の検証
単位を含む計算にさらなる改善が加わりました。単位を含む微積分計算が可能となり、また、新しい次元解析機能が結果に正確な単位を付与します。 さらにMaple は互換性のない単位を誤って入力することを防ぎます。

ワークブックとパスワード保護
プロジェクトに関するデータ、画像、音声ファイルや Maple ワークシートを 一元的に管理するワークブック機能にパスワード保護機能が追加されました。 また、MapleCloud へのワークブックの保存も可能となり、文書の共有機能が強化されました。

Maple2017 新機能詳細はこちら