ウェビナー 〜見える化だけでは終わらない!〜
製造業におけるIoTデータの活用とデジタルツインへの展開

日本の製造業にもデジタル化の大きな波が押し寄せています。
ますます複雑化するものづくりの現場では、もはや人間の手作業による管理限界を超えてデータが増え続ける一方、そのデータを利活用することで新たに生まれる価値に大きな期待が寄せられています。

IoT技術によるデータ収集とシミュレーション技術を組み合わせた「デジタルツイン」という概念も頻繁に耳にするようになってきたのですが、現場からは
「何から手を付けたらよいのか?」
「費用対効果(ROI)はどう算出すればよいのか?」

といった声も少なくないのが実情です。

本ウェビナーでは、シミュレーション活用のリーディングカンパニーとして30年以上にわたってものづくり業界を支えてきたサイバネットが、IoT/デジタルツインに関する考え方・進め方について、具体的な取り組み事例も交えつつご紹介。
また、弊社内で稼働しているANSYS TwinBuilderとPTC ThingWorxを組み合わせたデモ機の動作をご覧いただき、産業機器におけるIoT/デジタルツイン活用について体感いただけます。

開催概要

会場 オンライン(Zoomを用いたWebセミナー)
参加費 無料
対象者 ものづくりにおけるIoT、デジタルツインにご興味のある方
主催 サイバネットシステム

お申し込み

※参加お申し込みの受付は終了しました。

必要なシステム要件

プロセッサ デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)
RAM 4GB
サウンド 音声を聞くためのサウンド機能が必要
OS MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
Windows 10
Windows 8または8.1
Windows 7
SP1以降を搭載のWindows Vista
SP3以降を搭載のWindows XP
Ubuntu 12.04またはそれ以降
Mint 17.1またはそれ以降
Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降
Oracle Linux 6.4またはそれ以降
CentOS 6.4またはそれ以降
Fedora 21またはそれ以降
OpenSUSE 13.2またはそれ以降
ArchLinux(64ビットのみ)
Win 8.1を実行するSurface PRO 2
Win 10を実行するSurface PRO 3
iOSとAndroidデバイス BlackBerryデバイス
ブラウザ Windows:IE7+、 FireAfox、 Chrome、 Safari5+
Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome
Linux:Firefox、Chrome
インターネット回線 インターネット接続−有線または無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)