IBISモデルを簡単に可視化・補正
IBISIndicator

IBISIndicatorは、IBISモデルの内容と品質をグラフィックで視覚的に確認できる、検証用ソフトウエアです。
従来のIBIS文法チェックツールでは見つけられなかった「SIシミュレーション上で問題となり得るエラー箇所」を自動識別、レポート出力します。また、円滑にSIシミュレーションできるように、サイバネット独自の手法で問題のエラー箇所を自動補正します。

IBISIndicatorの主な機能

  • IBISモデルの文章記述から読み取るには手間のかかるデータを視覚的にグラフィック表示
    (出力電流、電源電圧、立上り / 立下り時間)
  • ICのIBISデータを読み込むと、自動的に I/Oセルの種類ごとに分類
  • 選択したパッケージタイプ、 I/Oセルの内容を表示
  • I/Oセルのエラー箇所を表示し、データを項目毎に選択/自動補正し、補正後のIBISモデルを出力
  • 複数のIBISモデルを比較するために、グラフの重ね合わせ表示が可能
  • グラフの拡大、縮小、範囲拡大 / ドラック移動、Undo機能を搭載
  • データに記載されているIBISモデルの負荷条件による波形表示
  • データに記載されているIBISモデル情報をExcel形式(CSV形式)で出力
  • IBISBuilder (IBISモデル新規作成、編集、簡易データベース機能ツール)とのリンク

メイン画面

エラー警告画面

グラフ表示

導入のメリット

・ 知識と経験がなくても、IBISモデルの内容と品質を直感的に確認できる → 作業効率、作業品質アップ
・ SIシミュレーションより以前にデータの問題点を把握し、補正モデルを作成 → 後戻り工程を軽減
・ IBISモデルの諸問題をメーカやコンサルティング業者のサポートなしで検証 → 工数とコスト削減