【必ずお読みください】
本セミナーを受講するためにはZoomのインストールの準備が必須となります。
事前準備にご協力いただけなかった場合、当日のご受講ができない可能性がございますのでご了承ください。
システム要件は、本ページ下部の「必要なシステム要件」から必ず事前にご確認ください。

板成形解析ソフトウェア <Web配信>eta/DYNAFORM 紹介セミナー


eta/DYANFORM は 金型修正のトライアンドエラー回数を削減することを目的として、開発された板成形専用の解析ソフトウェアです。

自動車部品から精密機器部品まで高精度な成形性評価やスプリングバック予測が可能です。本セミナーでは eta/DYNAFORM の製品ラインナップ及びその機能をご紹介いたします。

また、eta/DYNAFORM を使用した解析事例や板成形解析の最新動向、eta/DYNAFORMの強みのひとつであるスプリングバック量を見込んだ金型CADデータを作成方法もご説明します。詳細は下記開催概要を参照ください。

セミナーの内容を実業務に反映することで、より eta/DYNAFORMの有用性をご理解いただければと思います。セミナー後に導入検討をされているお客様の技術課題について個別にご相談を承ります。
この機会にぜひ本セミナーにご参加ください!!

※セミナー後に導入検討をされているお客様の技術課題について個別にご相談を承ります。
セミナー申し込み入力フォームで「個別相談を希望する」にチェックし「相談内容欄」に技術課題について入力してください。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

開催概要

開催会場 本イベントはZoomを用いたWebセミナー形式での開催となります。
開催時間 13:30〜15:45
受講料 無料
定員 9名
主催 サイバネットシステム株式会社

タイムテーブル

13:30〜14:30 ・DYNAFORM の製品概要
・DYNAFORM Basic (LS-DYNA ソルバー) の機能と特徴
・スプリングバック量見込み機能
・BSE ブランクサイズ予測、簡易成形解析、ネスティング機能と特徴
・DSA 金型たわみ、搬送解析、スクラップ挙動機能と特徴
14:30〜14:40 休憩
14:40〜15:15 ・デモンストレーション
・利用可能環境、サポート体制について
15:15〜15:45 質疑応答、その他ご相談(希望者のみ)
セミナー終了時刻は、当日の状況により前後する可能性がございます。

※日程、内容につきましては変更させていただく場合がございますので、ご了承ください。

<個別相談について>
個別にご相談をご希望のお客様は、お申込フォーム内の
「個別相談を希望しますか?」の項目の「希望する」にチェックをお願いします。
後日あらためて、弊社担当者よりご連絡させていただきます。

必要なシステム要件

Zoom(座学で使用)

OS Microsoft Windows 10、Windows 8または8.1
プロセッサ 最低 :シングルコア1Ghz以上
推奨 :デュアルコア2Ghz以上
RAM 推奨 :4GB
サウンド マイク・スピーカー
ブラウザ IE7+、Firefox、Chrome、Safari5+
帯域幅 グループビデオ通話の場合:高品質ビデオの場合は600kbps/1.2Mbps(上り/下り)
ギャラリービューの場合:1.5Mbps/1.5Mbps(上り/下り)
詳細はZoomのサポートページをご覧ください