出展社による製品・技術PRセミナー

会場地図

6月27日(水) 16:15〜17:15 60分

ANSYSによる流体構造連成解析事例の紹介

マルチフィジックス解析ツールANSYSは構造、伝熱、電磁場、圧電、音響、熱流体などの各種解析とそれらの連成解析が可能です。このANSYSの持つ流体構造連成解析機能を事例を用いてわかりやすく紹介します。

 

ANSYSによる流体構造連成解析事例
 

6月28日(木) 14:30〜15:30 60分

大規模音響解析プログラムWAONのご紹介

WAONでは高速多重極境界要素法(FMBEM)を採用することにより、メモリサイズや計算時間の面でこれまでの境界要素法では困難であった大規模問題への対応が可能となっています。その特徴と適用例を紹介します。

資料のご請求は下記にお問い合わせください。
E-mail:anssales@cybernet.co.jp
TEL:03-5297-3208

 

大規模音響解析プログラムWAON
 

6月29日(金) 14:30〜15:30 60分

3次元公差解析マネジメント「CETOL 6σ」

CETOL 6σは、3次元CADシステム用の公差解析マネジメント・ソフトウェアで、最適な公差を決定するためのツールです。組立不良や過剰品質といったリスクを回避し、高品質・低コストの製品設計を実現します。

3次元公差解析マネジメント「CETOL 6σ」
 
ページTOPへ