Additive Manufacturingのためのシミュレーション活用セミナー

近年我が国でも金属3Dプリンター(金属Additive Manufacturing)が徐々に導入され始めてきました。 しかしながら造形速度、造形精度、コスト面ではまだまだ課題を抱えています。

昨年開催された「Additive Manufacturingのためのシミュレーション活用セミナー」では主に金属Additive Manufacturingの市場動向やシミュレーションによる効果など包括的な内容を紹介しました。
本セミナーはその続編として、装置メーカーの視点、利用ユーザーの視点、トポロジー最適化の活用、ANSYSのAdditive Manufacturing製品の新機能紹介など、実際に金属Additive Manufacturingに取り組んでいただくための情報を提供する内容となっております。

ご参加をお待ちしております。

開催概要

東京会場 名古屋会場
日時 アキバプラザ7F EXルーム1[地図] TKP名駅東口カンファレンスセンター[地図]
定員 100名 50名
対象 金属3Dプリンター(Additive Manufacturing)プロセスにおけるシミュレーションの利用を検討されている方
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

アジェンダ

基調講演

『レーザ式金属AM技術の現状と課題を解決するシミュレーション技術』

近畿大学 次世代基盤技術研究所 池庄司 敏孝 氏

レーザ式金属AM技術、特にパウダーベッド型金属積層造形は日本国内でも普及しつつあるが、AM造形物を製品投入する状況には至っていない。 AM造形物への要求と現状のギャップにを造形条件探索、寸法精度、造形材性能について説明し、将来のAM造形機やAM造形シミュレーションについて展望する。

講演

『DMG MORIのAM機のラインナップと適用事例紹介』

DMG森精機株式会社 伊賀グローバルソリューションセンタ AM加工技術グループ 小田 陽平 氏

DMG森精機のAdditive Manufacturing機のラインナップであるDED方式のASERTEC65 3D, PBF方式のLASERTEC30 SLM, LASERTEC12 SLMの特徴を紹介する。 また、材料粉末の構成要素を選択し粒度分布を入力するだけで最適パラメータが自動算出されるツールOPTOMETについて説明する。 最後に、これらの機種を用いたAMの適用事例を紹介する。

『石川県工業試験場における金属AMの取り組み 』

石川県工業試験場 高野 昌宏 氏

石川県工業試験場では3Dモノづくりラボを2015年3月に整備し、AM技術の普及に向けた活動を行っている。金属AMを効果的に活用するためには、従来部品と同じ方法ではなく、AM技術の特徴や課題に応じた設計や工程が求められている。 本発表では、AMならではの形状を用いることで部品を高機能化した事例や金属AMの課題である熱変形をシミュレーションにより評価した事例について報告する。

『金属3Dプリンターを用いたプラスチック射出成形用金型の製作』

三光合成株式会社 T&Eビジネスユニット 小林 立雄 氏

2013年に金属3Dプリンターを導入し、これまで多数の量産向け射出成形金型を製作してきた。 これまでの実績をもとに、プラスチック射出成形での金属3Dプリンターの効果と事例について紹介する。 さらに2017年には後継機種の大型3Dプリンターを導入し、大型の金型製作にも取り組んでいる。

『金属3DプリンターにANSYSを組み合わせた効率的な設計プロセス』

サイバネットシステム株式会社 メカニカルCAE事業部 技術部 大澤 宜紀

金属3Dプリンターを活用した設計プロセスでもANSYSが活躍している。 軽量かつ高剛性を満たす最適化設計から3Dプリンターに入力するレシピの決定や造形後の変形量などをフィードバックすることで、納期短縮やコスト削減が可能となる。本セッションでは、これらの機能を使った設計プロセスの提案をおこなう。

展示コーナー

ANSYS Additive Print/Suiteのデモ紹介、Additive Manufacturing造形サンプル、DMG森精機様の製品カタログ等を用意しております。

プログラム

時間 講演内容
13:00-13:10 ご挨拶
サイバネットシステム
13:10-14:10 基調講演:
『レーザ式金属AM技術の現状と課題を解決するシミュレーション技術』
近畿大学 次世代基盤技術研究所 池庄司 敏孝 氏
14:10-14:50 『DMG MORIのAM機のラインナップと適用事例紹介』
DMG森精機株式会社 伊賀グローバルソリューションセンタ
AM加工技術グループ 小田 陽平 氏
14:50-15:10 休憩
15:10-15:50 『石川県工業試験場における金属AMの取り組み』
石川県工業試験場 機械金属部 高野 昌宏 氏
15:50-16:30 『金属3Dプリンターを用いたプラスチック射出成形用金型の製作』
三光合成株式会社 T&Eビジネスユニット 小林 立雄 氏
16:30-17:10 『金属3DプリンターにANSYSを組み合わせた効率的な設計プロセス』
サイバネットシステム メカニカルCAE事業部 技術部  大澤宜紀
17:10-17:20 質疑応答