Ansys 2020R1 アップデートセミナー

<WEB配信>Ansys 2020R1 アップデートセミナー

Ansysの最新バージョン 2020 R1のアップデート情報を皆様にお届けするセミナーを<WEB配信>で開催いたします。
会場イベントでは参加が難しかったユーザー様も、ぜひこの機会にご視聴ください。

開催概要

名称 <WEB配信>Ansys 2020R1 アップデートセミナー
日時 2020年3月24日(火) 構造編1回目
2020年3月25日(水) 流体編1回目
2020年4月7日(火) 構造編2回目
2020年4月8日(水) 流体編2回目
※1回目、2回目ともに同内容となります
定員 各日程とも80名
参加費 無料 (事前登録制)
主催 サイバネットシステム
視聴に必要な
システム要件
こちらをご覧ください

日程・お申し込み

※1回目、2回目ともに同内容となります
構造解析編(1回目) 2020年3月24日(火)※受付終了※
流体解析編(1回目) 2020年3月25日(水)※受付終了※
構造解析編(2回目) 2020年4月7日(火)※受付終了※
流体解析編(2回目) 2020年4月8日(水)※受付終了※

※満席となったセミナーはフォームに表示されません。ご了承ください。

プログラム

以下記載の時間は目安となります。当日の状況によっては多少前後する可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

【構造解析編】@3/24(火)A4/7(火)

※1回目、2回目ともに同内容となります
時間 講演内容
13:00- プリ・ポストアップデート
13:40- 構造解析アップデート/Ansys Motion紹介
14:20- 非構造解析アップデート
15:00- 設計開発支援ツール編
15:35頃 終了

【流体解析編】@3/25(水)A4/8(水)

※1回目、2回目ともに同内容となります
時間 講演内容
13:00- アップデートに関する重要項目、新機能ダイジェスト
13:40- Ansys Fluent:プリポスト環境、User Experienceアップデート
14:20- Ansys Fluent:物理モデル、ソルバーアップデート
14:55頃 終了

必要なシステム要件

プロセッサ デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)
RAM 4GB
サウンド 音声を聞くためのサウンド機能が必要
OS macOS XとmacOS 10.9以降
Windows 10
Windows 8または8.1
Windows 7
Ubuntu 12.04またはそれ以降
Mint 17.1またはそれ以降
Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降
Oracle Linux 6.4またはそれ以降
CentOS 6.4またはそれ以降
Fedora 21またはそれ以降
OpenSUSE 13.2またはそれ以降
ArchLinux(64ビットのみ)
Surface PRO 2以上でWin 8.1以降
iOSとAndroidデバイスBlackBerryデバイス
ブラウザ Windows:IE 11+、 Edge 12+、Firefox 27+、 Chrome 30+
Mac:Safari 7+、 Firefox 27+、 Chrome 30+
Linux:Firefox 27+、 Chrome 30+
インターネット回線 インターネット接続−有線または無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)

※プログラム/名称などは予告なく変更する場合がございます。