CAE活用事例 機械設計者がCAEで失敗しない8つの重要ポイント

機械設計者がCAEで失敗しない8つの重要ポイント

公開日:2019年4月

解析を設計の道具として使う設計者には、解析を深く学んでいる時間はありません。
しかし、後で大きな利益損失を生まないためにも、自身の解析に最低限のチェックポイントを設けることは重要です。
多くの大手企業に技術コンサルティングを行う弊社スペシャリストによる、機械設計者向けの記事です。

★日刊工業新聞社刊『機械設計』2019年4月号掲載記事を特別公開★

目次
  • はじめに
  • ポイント1.線形解析の意味を理解する
  • ポイント2.要素は2次を使う
  • ポイント3.ミーゼス応力と主応力
  • ポイント4.まずは変形量を確認する
  • ポイント5.材料の降伏応力を把握しておく
  • ポイント6.解析は収束を見る
  • ポイント7.構造/拘束/荷重の粒度を合わせる
  • ポイント8.特異点の特定と除去
  • まとめ

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ