WAONとは

WAON(ワオン)とは、サイバネットで開発及び販売する境界要素法(BEM)を用いた音場解析ソフトウェアです。解法にFMBEM(高速多重極展開アルゴリズムを3次元境界要素法に適用したソルバー)を採用し、従来のBEMと比べて大幅な時間短縮、省メモリ化を実現しました。

境界要素法に高速多重極展開アルゴリズム(FMA)を適用したFMBEMソルバーを採用して、200,000自由度の解析ができます。

WAONを導入することで、例えば以下の解析・問題解決ができます!

  • 波動論的アプローチで高精度な音響解析
  • 大規模モデル・高周波数領域の音響解析
  • 音響解析に要するコストと時間の短縮化

以下、WAONの特徴を活かした適用例の一部をご紹介いたします。
その他の適用例については、事例ページでご紹介しております。

高周波数領域問題の適用例


HRTF算出例:240,000自由度/20KHz

空間的大規模問題の適用例


鉄道車輌:74,242自由度/200Hz

WAONが選ばれる理由

効率的な手法の採用

解析速度の向上と高精度の維持、その両方を実現しました。紹介セミナーのデモで、直接実感して下さい!
紹介セミナーのデモでお確かめ下さい

不可能を可能に 20万自由度が解析可能!

従来の解析手法に比べて、短時間・少ないメモリでの解析を実現しました。
製品についてもっと詳しく

従来のBEMとWAONの比較図(60,000自由度モデルの場合)

関連リンク

音響解析とは
WAONの強み「FMBEM」