ブースレイアウト

出展製品(製品ロゴをクリックすると各製品ページをご覧いただけます)


製品ロゴ:ANSYS

マルチフィジックス解析ツール
ANSYS

「ANSYS」は、構造、伝熱、磁場、流体、圧電、音響、落下/衝突など高度で幅広い解析機能とそれらを組み合わせた連成解析が可能な有限要素法解析プログラムです。プリ・ポスト・ソルバー一体型で、ウィザードナビや多様な3次元CADインターフェースを備えた使いやすい日本語の操作環境を採用しています。設計者向けの支援機能が充実しており、設計者から解析専任者まで、幅広い層にお使いいただけます。

製品イメージ:ANSYS

メニューへ

製品ロゴ:CETOL6 Sigma

3次元公差解析マネジメント
CETOL 6σ

CETOL6σは3次元CAD上で公差解析を行い、適切な公差の設定を行うだけでなく、解析で得られた指標を基に設計の妥当性の確認と見直しを行うことのできるツールです。また、CETOL6σで算出された結果を元に品質に対する重要管理寸法には公差を厳しく、 あまり寄与しない寸法には公差を緩めるといったメリハリをつける事で、安定した品質管理とコスト削減を実現します。ものづくりの国際化に伴い、適正な公差の概念を取り入れたいとお考えの方に最適なツールです。

製品イメージ:CETOL6Sigma

メニューへ

製品ロゴ:LightTools

照明設計解析ソフトウェア
LightTools

3D CAD機能内蔵の、本格的な照明設計解析ソフトウェアです。光線を追跡して結果を出力する機能と高度なモデリング機能を分かりやすいインターフェースで提供しており、設計・解析・評価のすべてを行うことが可能です。液晶ディスプレイ用バックライト導光板、プロジェクタ、自動車の車内外照明、ライトパイプなど幅広い分野で利用されています。

製品イメージ:LightTools

メニューへ

製品ロゴ:MappleSim

複合領域物理モデルシミュレータ
MapleSim

次世代の物理モデリング環境「MapleSim」は、電気回路やマルチボディ(機構系)、1次元メカニカルや伝熱など、単一または複数の物理領域に渡る物理システムの統合的なモデリング&シミュレーション環境を提供します。また、25年以上の歴史を持つ数式処理エンジン「Maple」とシームレスに連携し、制御対象(プラント)の数式モデルの自動生成、さらに数式モデルの簡単化を通じて、設計対象を高速かつ効率的にシミュレーションできる開発環境を実現させます。

製品イメージ:MapleSim

メニューへ

製品ロゴ:Optimus

汎用型 最適設計支援ツール
Optimus

CAEを用いた設計の効率化へのニーズは、近年一層高まっています。限られた時間の中で多くの解析を実行し、品質を高める取り組みはCAEをお使いの方にとって避けられない問題です。本コーナーでご紹介する「Optimus」の自動化・分散処理機能は、解析の効率化を実現し、設計空間の把握、最適化、ロバスト・信頼性機能で品質向上に大きく貢献するソリューションです。CAEを用いた設計を、最先端のツールで更にステップアップさせたい方に最適のツールです。

製品イメージ:Optimus

メニューへ

製品ロゴ:Optimus

アナログ/デジタル混在回路シミュレータ
PSpice A/D

1984年の発表以来、アナログ回路シミュレータのデファクト・スタンダードとして長年にわたりエンジニアから信頼され、愛用されてきました。PSpiceA/Dでは、U.C.BarkeleyのSPICEプログラムに加えてCadence社独自のデジタル・シミュレーションの機能を追加し、アナログ/デジタル混在回路シミュレーションが可能です。また、MATLAB/SimulinkやPSpice Advanced Analysis Optionなど他のソフトウェアとの連携により、より高度なシミュレーション環境を実現します。

製品イメージ:PSpice A/D

メニューへ

ページTOPへ
Copyright © 2012 CYBERNET SYSTEMS CO.,LTD. All rights reserved.