最新バージョンリリース情報

最新バージョンのリリース情報を紹介しています。

SpaceClaim 2020 R1

主な機能強化

モデリング

  • [分割]ツールにて複数選択したエッジを一度に等分割することが可能になりました。複数エッジを別々に分割しなければならない手間を省くことができます。

パワーセレクト

  • フィレット/ラウンドを選択する際、「** o より大きく ** o 以下」という範囲を指定して選択が可能となりました。
    また、特定の範囲のフィレット/ラウンド径に対して「名前選択」の設定も可能です。

リバースエンジニアリング

  • [オートスキン]ツールが機能強化され、閉じていないファセットデータの形状データ化にも対応にも対応しました。開口部がありますので、サーフェスとして作成されます。

STL編集モジュール(オプション製品)

  • インフィル[基本]形状 の[最小サーフェス] に[ネオヴィアス]、[リディノイド]の2つの形状が追加されました。
  • [シュリンクラップ] ツールで自動設定される[ギャップサイズ]が従来値の1/4となりました。これにより以前より元の形状に近似するように改善されました。

過去バージョンのリリース情報

 


ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる