SpaceClaim 2017 過去のリリース情報

過去のバージョンのリリース情報を紹介しています。

SpaceClaim 2017

2017年2月、SpaceClaim 2017がリリースされました。
今回のバージョンアップでは、より使いやすく迅速に形状を作成するための機能拡張が行われています。この改善により、従来よりもモデリング工数を削減してアイデアの探索により時間を費やすことができます。

主な機能強化

モデリング

  • フィルパターンのオプションに「歪曲」が追加されました。パターンタイプとして「歪曲」を選択すると、斜めに傾いたフィルパターンを作成できるようになります。
  • ブレンドやパッチフィルのプレビューがより速く表示されるようになりました。さらに、視認性を高めるためプレビューにグリッドラインを表示できます。
  • マイクロメートル、ナノメートルのモデリングに対応しました。ただし、同一のSpaceClaimで同時に微小単位のデザインと通常単位(ミリメートル以上)のデザインを開くことができないといった制限があります。
  • ソリッドをスイープできるようになりました。ボリュームスイープにより作成された形状はファセットボディになります。この機能は、モーションパスの作成・視覚化や加工作業中に移動する工具のパスの視覚化に適しています。

斜めに傾いたフィルパターン

ボリュームスイープ

挿入

  • 2方向に曲率を持つサーフェスの近似的な展開が可能になりました。角度、周長、面積はできるだけ近い値(15%の範囲内)で保存されます。これまでは、厳密に展開できる円筒面や円錐面といった1方向に曲率を持つ曲面にのみ適用可能でした。
  • [方程式]ツールによるサーフェス作成のプレビューが速く表示されるようになりました。さらに、視認性を高めるためプレビューにグリッドラインを表示できます。

サーフェスの展開
(表面のグリッドは[グリッド]ツールを使用して表示しています。)

[方程式]ツールのオプションパネル(左)とプレビュー(右) (オプションパネル最下段のメニューでグリッドの有無と密度を設定します。)

図面

  • 寸法公差にはめあいを表記できるようになりました。
  • ASME Y14.2-2008に対応する一点鎖線と二点鎖線がサポートされました。

表示

  • 新しい表示モードとしてフライスルーが追加されました。フライスルーとパースを有効にすることで、モデルを内側から視覚化することができます。

PCのモデルを内部から見た様子

解析準備

  • デザインウィンドウで中立面を右クリックした際のコンテキストメニューに「選択>中立面ソース」が追加されました。この項目を選択すると、中立面の元になったソリッドを選択できます。
  • SpaceClaim 2017とANSYS R18との連携において、ANSYS Workbenchに転送しないオブジェクトの設定方法が変更されました。新バージョンでは、転送しないオブジェクトをストラクチャーツリーで右クリックし、コンテキストメニューから「特性の抑制」を選択して抑制を有効にします。

STL編集モジュール(オプション製品)

  • 内部構造を作成するインフィル機能に、基本タイプとして新しい形状が多数追加されました。

追加された形状の例(左:立方格子、右:ダブルピラミッド格子)

スクリプティング(ベータ機能)

  • 記録の機能が強化され、パワーセレクトを用いたフィル、クリップボードへのコピー、フルラウンド、ブレンドも記録できるようになりました。
  • [プル]ツールの[〜まで]ツールガイド、インプリント、ビームの分割がスクリプトに実装されました。

ファイル入出力

  • SpaceClaimオプションのscdocファイルに関する設定に「保存中に読み取り専用ファイルを無視する」という項目が追加されました。この設定を有効にすると、読み取り専用のscdocファイルの保存はスキップされ、スキップされたことを示すメッセージが表示されます。無効にすると、読み取り専用のscdocファイルは新バージョン(リビジョン)番号を付けて保存されます。
  • STEP AP242の入出力に対応しました。
  • ACIS R27の入出力に対応しました。
  • Parasolid Version 29の入出力に対応しました。なお、Parasolidファイルの入出力にはオプション製品「3Dデータ交換パッケージII」が必要です。
  • Autodesk RealDWG ライブラリがRealDWG 2016に更新されました。変換ライブラリにAutodesk RealDWG ライブラリを選択した場合もバージョン2016のAutoCADファイルの入力に対応します。

過去バージョンのリリース情報

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!