ユーザからよくある質問(FAQ)

動的な干渉を確認したい

Q. 動的な干渉を確認したいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?

A. SpaceClaimでは動的な干渉チェックを画面表示の色で確認をすることができます。 ただし以下の制限があります。

  • DirectXを使用した表示による検証のため、検証精度は表示粗さに影響される
  • 面同士が一致している箇所も「干渉」とみなされて表示される

まず干渉部分を表示させるために[表示]タブ>[表示]>[ボディの干渉]にチェックを入れます。

次にソリッドやコンポーネントを[移動]ツールを使用してわざと干渉するように動かしてみます。
干渉している間は干渉部が赤色でハイライト表示します。

初めに記述したように、表示粗さにより干渉部を検出する精度が変わってくる可能性があります。あくまでも干渉箇所を確認できる可能性があるという事をご理解ください。

ユーザからよくある質問に戻る

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!