インストール

  1. サポートしている OSは何ですか?
  2. サポートしているハードウェア(システム要件)は何ですか?
  3. 最新版のSpaceClaimにアップデートするにはどうすればよいですか?
  4. SpaceClaim評価版から正規版へライセンスを更新したいのですが。
  5. ローカルネットワークに接続されていないノートパソコンや自宅のパソコンで、フローティングライセンスにアクセスすることはできますか?
  6. SpaceClaim正規版(ノードロック版)をインストールしたマシンを変更したいのですが可能ですか?
  7. SpaceClaim正規版(フローティング版)のサーバーマシンを変更したいのですが可能ですか?
  8. SpaceClaim評価版をインストールしたマシンを変更したいのですが可能ですか?
  9. SpaceClaim EngineerとANSYS SpaceClaim Direct Modeler等のSpaceClaimのOEM製品を同一PCにインストールすることはできますか?

回答一覧:インストール

Q: サポートしている OSは何ですか?
A: Windows XP SP2〜Windows7(32bit/64bit) をサポートします。
動作環境ページ
Q: サポートしているハードウェアは何ですか?
A: 詳細は、動作環境ページにてご確認下さい。
動作環境ページ
Q: 最新版のSpaceClaimにアップデートするにはどうすればよいですか?
A: SpaceClaimを削除していなければ、起動したSpaceClaimから最新版に更新することが可能です。
最新版がリリースされていれば、SpaceClaim右下の右図に示した箇所に情報アイコンが表示されます。この情報アイコンをクリックして表示されるダイアログから最新版を入手してください。
また、MySpaceClaimにログインして最新版のインストーラを取得することもできます。MySpaceClaimには、ご登録時に取得したパスワードを使って以下のURLからログインしてください。
www.myspaceclaim.com

インストール時に必要なライセンスキーは、MySpaceClaimでご確認ください。
なお、2008以前のSpaceClaimが採用していたライセンス形式であるライセンスファイルをご使用のユーザ様は、最新版のSpaceClaimをインストールした後、 ライセンスインストーラを使ってライセンスファイルを指定してください。
ライセンスインストーラは、下記ページに掲載されています。
インストール方法ページの「インストールに際して」
Q: SpaceClaim評価版から正規版へライセンスを更新したいのですが。
A: お手数ですが、その旨をscsales@cybernet.co.jpまでお問い合わせください。     
手順についてご案内いたします。
Q: ローカルネットワークに接続されていないノートパソコンや自宅のパソコンで、フローティングライセンスにアクセスすることはできますか?
A: 現在そのような場合にフローティングライセンスにアクセスすることはできません。
Q: SpaceClaim正規版(ノードロック版)をインストールしたマシンを変更したいのですが可能ですか?
A: 保守の継続にかかわらず、SpaceClaimが稼動するマシンを変更することは可能です。
ただしマシンの変更理由はマシンの故障やリプレースであることが条件です。

なお、シリアルナンバーのタイプによっては、マシン変更に伴い現行マシンでのディアクティベーションと新規マシンでのアクティベーションが必要になります。 ディアクティベーション・アクティベーションが必要なタイプのシリアルナンバーを使用している保守未加入のユーザ様は、オンラインでディアクティベーション・アクティベーションを行ってください。

オンラインでのディアクティベーション・アクティベーションに失敗する場合、その原因はマシンが接続しているネットワーク環境に起因する可能性が高いため、弊社においてディアクティベーション・アクティベーション作業を行います。

弊社でディアクティベーション・アクティベーション作業を行うには、保守に加入されていることが条件となります。保守未加入のユーザ様が弊社に同作業を依頼する場合は、保守に再加入してください。
Q: SpaceClaim正規版(フローティング版)のサーバーマシンを変更したいのですが可能ですか?
A: 保守の継続にかかわらず、ライセンスサーバーが稼動するサーバーマシンを変更することは可能です。ただしサーバーマシンの変更理由はマシンの故障やリプレースであることが条件です。

なお、サーバーマシン変更に伴いライセンスファイルの再取得が必要になります。

オンラインでのライセンスファイル再取得に失敗する場合、その原因はマシンの接続するネットワーク環境に起因する可能性が高いため、SpaceClaimを購入した販売代理店宛にメールでライセンスファイルの再発行をご依頼ください。

メールによるライセンスファイル再発行のご依頼は、保守に加入されていることが条件となります。保守未加入のユーザ様がご依頼する場合は、保守に再加入してください。
Q: SpaceClaim評価版をインストールしたマシンを変更したいのですが可能ですか?
A: SpaceClaim評価版ユーザが稼動するマシンを変更することはできません。ただしマシンの変更に相応に理由がある場合は事前に当社までご連絡ください。マシン変更の手続きを検討いたします。
Q: SpaceClaim EngineerとANSYS SpaceClaim Direct Modeler等のSpaceClaimのOEM製品を同一PCにインストールすることはできますか?
A: フローティング版とノードロック版に関わらず、SpaceClaim Engineer本体とSpaceClaimのOEM製品を同一マシン(フローティング版の場合はクライアントマシ ン)内で共存させることはできません。
2つ目のプログラムのインストール時にエラーとなることがあります。OEM製品によってはインストールできることもありますが、サポート対象外となります。

なお、フローティング版をご使用の場合、ANSYSのライセンスサーバーとSpaceClaimのライセンスサーバーを同一マシンにインストールすることは可能です。

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!