製品概要

SpaceClaim(スペースクレイム)とは

SpaceClaimはイメージした3次元形状を素早く、簡単に、そして直感的にモデリング可能な3次元ダイレクトモデラーです。他社製3D CADデータの編集時もフィーチャーやヒストリーを意識することなくダイレクト形状編集が可能です。4つの基本コマンドによる自由でインタラクティブな、これまでに無い3次元モデリングをお約束します。

ANSYS SpaceClaim

製品の核となる、部品・アセンブリの作成及び編集を行うための強力なツールです。ノードロック版とフローティング版をご用意しています。
APIを公開しており、APIを利用することで各ツールとの連携を持たせることも可能です。
※Homeエディションライセンスが1本付属します。

  • Homeエディションとは
    自宅での使用が可能なライセンスです。会社内でご利用いただくことはできません。
    データ交換パッケージなど、オプション製品はサポートされません。
    作成したデータは製品版と互換性があります。

仕様

製品名 ANSYS SpaceClaim
データ交換パッケージ オプション
レンダリングモジュール オプション
フローティング版
APIの利用
データ入出力 ACIS, Rhinoceros, IGES, STEP, 3DPDF, DWG, DXF, STL,SketchUp
データ入力のみ IDF
データ出力のみ VRML, OBJ, KeyShot, XAML

オプション製品

SpaceClaim のオプション製品をご紹介します。

3Dデータ交換パッケージ I VDA ファイルの入出力と、CATIA V4, Creo Parametric, Inventor のネイティブファイルの入力をサポートします。
3Dデータ交換パッケージ II Parasolid ファイルの入出力と、NX, SolidWorks のネイティブファイルの入力をサポートします。
STL編集モジュール
(3Dプリンタ出力準備用)
3Dプリンタ用STLデータ編集用オプションです。
詳細はこちら
CATIA V5 データ交換パッケージ CATIA V5 ネイティブファイルの入出力をサポートします。
JT Open データ交換パッケージ JT Open ファイルの入出力をサポートします。
PDF データ交換パッケージ 3D PDF with geometryの入出力をサポートします。
Algoryx Momentum マルチボディダイナミクス(機構)解析アドオンオプションです。
詳細はこちら
KeyShot for SpaceClaim フォトリアリスティックな画像を簡単に作成できるレンダリングオプションです。
詳細はこちら
関連ページ

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!