SpaceClaimの革新的な3つの特長直感的な操作環境ダイレクトモデリング

「新しい設計アイデアはあるが、ツールの制約上検討できなかった」など、エンジニアのブレークスルーを支援するはずのツールが逆に自由な発想を妨げていませんか?
SpaceClaimは従来のCADのように複雑なコマンドを完全に習得せずとも、思い描いた3次元モデルをシンプルにモデリングできるので、コンセプト設計者による自然で直感的なトップダウン設計をサポートします。

また、既存の3D CADデータを活用しながら新規の製品設計を検討する場合、各種CADデータの取り込みが必要です。SpaceClaimでは取り込んだ3D CADデータに対して、ダイレクトモデリングによって自由な編集ができるため、構想設計にかかる工数・時間を大幅に短縮します。

ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域

構想設計
製造支援
解析用モデリング

モデリングを支援する「プル・移動・フィル・組合せ」4つの主要コマンド

SpaceClaimのモデリング作業の殆どは、「プル・移動・フィル・組合せ」の4つの主要コマンドで可能です。
従来のフィーチャベースの3D CADのように、複雑なコマンドを探したり覚える必要は無く、編集操作もシンプルです。この柔軟かつパワフルなモデリング機能を活用し、様々な設計案を短期で検討できます。

プル


「プル」は形状の作成、変形に使用する基本ツールです。
押出し、カット、フィレット、面取り、スイープ、回転、勾配、ブレンド、スケール等ができます。
主要コマンド紹介「プル」

移動


「移動」は形状の移動、コピー、変形に使用する基本ツールです。
出っ張り、凹み等のオブジェクトや部品を同じ方法で移動させたり、コピーを作成できます。
主要コマンド紹介「移動」

フィル


「フィル」は選択箇所を隣接面で埋めて削除する基本ツールです。
選択された凹みを埋めたり、出っ張りやフィレットを削除します。
主要コマンド紹介「フィル」

組合せ


「組合せ」はオブジェクトをカット、マージする基本ツールです。
複数のパーツを結合して一体化したり、干渉しているソリッドの該当箇所をカットします。
主要コマンド紹介「組合せ」


関連ページ

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!