斬新な傘のコンセプト設計にSpaceClaimを適用、世界的なヒット商品を開発SENZ社

導入の背景

  • コンセプト設計のモデルを、試作品作成や詳細設計最終段階まで効率よく活用したい。
  • 誰が作成したモデルであっても、チームの誰もが簡単にモデル編集できるようにしたい。
  • 外部委託している詳細設計・製造現場(中国)のSoildWorksとデータを連携する必要がある。

導入の結果

  • 設計者は、コンセプト設計(SpaceClaim)と詳細設計(SolidWorks)の分業により、自社の強みである意匠デザインに専念できるようになった。
  • SpaceClaimによるコンセプトモデル作成、プロトタイプ作成、金型作成などの工程を含めて短期リードタイムを実現した。
  • 操作が簡単で学習に時間がかからないため、 SpaceClaimは コンセプト設計と詳細設計の間の橋渡し役としても大変重宝されている。

図解入りの詳細な事例資料(PDF版)を、こちらからダウンロードいただけます

製品をご検討中のお客様向けに、ダウンロード出来るカタログ・技術資料・ユーザー事例(PDF版)などをご用意しています。

カタログ・技術資料ダウンロードフォームへ

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!