オーダーメード手すり製品のコンセプト設計にSpaceClaimを適用Keuka Studios社

導入の背景

  • デザイン性の高い作品が要求する自由で臨機応変なモデリングをする場合、既存のヒストリーベースのCADシステムでは様々な制約を受けるため、一旦CADシステムから外れて構想設計を行う必要が生じ多くの時間を費やしていた
  • 既存のデザインを再利用しながら創造性高く、且つ効率的、低コストでの製作を実現する必要がある。

導入の結果

  • コンセプト設計用に既存コンポーネントを再利用できるようになった。
  • SpaceClaim からACISベースのCAMと互換性のあるファイルを作成し、サプライヤーとの容易なデータ共有を実現した。
  • 製造現場では、無償配布されるSpaceClaim Viewerの利用を促進し、設計から 受け取った部品の各種寸法情報からのプラズマ切断加工が可能になっている。

図解入りの詳細な事例資料(PDF版)を、こちらからダウンロードいただけます

製品をご検討中のお客様向けに、ダウンロード出来るカタログ・技術資料・ユーザー事例(PDF版)などをご用意しています。

カタログ・技術資料ダウンロードフォームへ

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!