多種の設計・開発ツール混在環境にSpaceClaimを導入し、開発フローの効率化に成功日置電機株式会社

導入の背景

  • 開発環境はSolidWorksを基幹CADとして、その他ProEなどの各種CADシステム、ANSYSなどの各種CAEシステムから構成。 意匠デザインにはモデリング・レンダリングの専用ツールを使用。
  • デザイン、設計、解析のデータはそれぞれ別に管理運用して、各領域での専門性、効率、品質を高めている。
  • 基幹CADモデルを各プロセスに活用するために、マルチ環境の中でデータの受け渡しやモデル変更をいかに効率よく行うかが課題。

導入の結果

  • 既存のフローを変更せずにモデル変更作業が大幅に効率化され、結果的に全体効率が向上した
  • マルチCADのデータをネイティブ・中間ファイルで取り込んで編集や修正ができた
  • 解析者: ANSYS双方向連携や解析準備機能による大幅な効率アップを実現した。
  • デザイナー:意匠デザインの決定業務に集中できるようになった。
  • 電気系エンジニア:エレメカ練成解析時、モデルを変更可能になった。

図解入りの詳細な事例資料(PDF版)を、こちらからダウンロードいただけます

製品をご検討中のお客様向けに、ダウンロード出来るカタログ・技術資料・ユーザー事例(PDF版)などをご用意しています。

カタログ・技術資料ダウンロードフォームへ

 


電話でのお問い合わせ。 ANSYS Discovery Live 体験セミナー
ダイレクトモデリングが劇的に効果を発揮する適用領域
操作を動画で見る
適用事例を見る
試してみる
メールマガジンお申し込み SpaceClaimの最新情報、セミナー情報を定期的にご案内!