森トラスト株式会社さま

約450台のPCでウイルス対策ソフトのオンプレから
クラウドへの移行が「1ヵ月」で完了。


森トラスト株式会社 財務部 システム課 副参事 佐藤 章登氏
POINT
  • 社内ネットワークに常時接続していないクライアントPCに対して最新のセキュリティ状態を維持できる
  • ネットワークが直接つながっていない関連会社のセキュリティ状態も一元管理

森トラストの事業概要

森トラスト株式会社は1970年の設立以来、高度な都市機能を複合させる総合ディベロッパーとして、また、日本有数の不動産賃貸事業者として不動産業を展開している。その一方で、ラフォーレ倶楽部などのホテル経営や投資事業などのビジネスを積極的に展開し、ホテル事業者としてのポジションも築いている。

最新のセキュリティ状態を確保できない持ち出し用PCが課題

森トラスト(以下、同社)では、不動産開発や設計、ビル管理などの業務で外出する従業員が多いため、外出先からでも業務ができるようにノートPCを配布している。同社では長年、シマンテック社の法人向けエンドポイントセキュリティソフト「Symantec Endpoint Protection」を利用しているが、外出先でノートPCを起動した際に最新状態にアップデートできないという問題を抱えていた。

「Symantec Endpoint Protectionの管理サーバーが社内ネットワーク上にあるため、社内ネットワークに接続しないと最新のウイルス定義ファイルを適用できません。外出先で利用するノートPCは社内ネットワークに常時接続していないため、最新のウイルス定義ファイルを適用できず、セキュリティレベルが低い状態になっていました。」と話すのは、財務部 システム課 副参事 佐藤 章登氏だ。

シマンテック社の調べでは、2015年は1日平均で約2.6万種類もの新しいマルウェアが発生しており、1日でもウイルス定義ファイルの更新が遅れるとセキュリティリスクが格段に高まる。同社のように、社内ネットワークに接続しないと最新の定義ファイルが適用できない場合、セキュリティレベルの低い状態のままインターネット経由で社内ネットワークに接続することになる。万一、ウイルス感染したクライアントを社内ネットワークに接続してしまえば、企業ネットワーク全体を危険にさらすことになってしまう。


ウイルス定義ファイルの概念図

インターネット接続時に最新状態にアップデートできるクラウドサービスに移行

そんな中、システム導入などで付き合いのある販売会社からサイバネットクラウドの『総合セキュリティ対策サービス powered by Symantec』(以下、同サービス)を紹介された。同サービスは、Symantec Endpoint Protectionをクラウドで提供しているため、インターネットにさえ接続できれば、最新のウイルス定義ファイルを適用できる。長年利用していたシマンテック社製品への信頼が厚かったこともあり、クラウドサービスへの移行を決めた。


総合セキュリティ対策サービス powered by Symantecのサービス概要図

オンプレミスからの入れ替えはexeファイルを展開するだけ

同サービスへの入れ替え作業は、Symantec Endpoint Protectionや他社製品のモジュールをアンインストールし、同サービスのモジュールのインストールする一連の流れを自動実行するexeファイルが用意されていたため、非常に簡単だったと評価する。


オンプレミスからクラウドサービスへの移行手順

「メールにexeファイルの保管先をリンクして、ユーザー自身で入れ替え作業をしてもらいました。ユーザーから大きな問い合わせはなく、約1ヵ月で約450台の移行作業が完了できました。移行後、従来ソフトよりネットワークが遅くなったなどの不満の声はあがっていません。」と導入の担当者は語る。また、「Symantec Endpoint Protection」で設定していたセキュリティポリシーなどの情報をそのまま同サービスに引き継ぐことができたので、管理上も大きな混乱はなかったと補足する。

面倒なバージョンアップ作業や管理サーバーの運用管理業務から解放

同サービスでは、Symantec Endpoint Protectionの管理サーバーをサイバネットシステムがクラウド上で管理するため、同社で管理サーバーを運用・管理する必要はない。また、常にSymantec Endpoint Protectionの最新バージョンを利用できるので、属人的だったというバージョンアップ作業からも解放された点を導入の効果としてあげた。さらに、ネットワークが直接つながっていない関連会社のクライアントに対しても同サービスを展開することで、セキュリティ対策を一元管理することができるようになったという。

サイバネットシステムへの評価

サイバネットシステムは1994年以来、長年にわたりシマンテック社と強固なパートナーシップを築いており、一次代理店としてテクニカル認定者も多く在籍している。長年培った技術力に基づき、セキュリティに関する豊富な知識をもったエンジニアがお客様を丁寧にサポートすることに定評がある。

「今まで知らなかったSymantec Endpoint Protectionの機能についても紹介してもらい、サポートに関しても問い合わせしてから早いときは2時間以内で回答があるので、非常に助かっています。今後も変わらない対応に期待します。」と締めくくった。

(取材日:2016年1月)

森トラスト株式会社: https://www.mori-trust.co.jp/



セミナー・イベント
セミナー
売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー
東京:9月27日(木)、10月26日(金)、11月28日(水)、12月20日(木)
大阪:9月28日(金)
会場:弊社セミナールーム
オンラインセミナー
EDRを実装した次世代アンチウイルスとは?
9月26日(水)、10月19日(金)、11月16日(金)、12月7日(金)
オンラインセミナー
20分でわかる!あのIT資産管理ツールのポイントを徹底解説(全5回シリーズ)
10月16日(火)、11月1日(木)、11月15日(木)、12月6日(木)、12月13日(木)
セミナー
進化し続けるサイバー攻撃や内部不正などのリスク対策とは
東京:10月25日(木)
会場:弊社セミナールーム
オンラインセミナー
クラウドID管理の課題を解決する「IDaaS」とは? OneLoginご紹介セミナー
10月31日(水)、11月14日(水)、12月5日 (水)
オンラインセミナー
CASBって何?クラウドセキュリティ入門セミナー
9月7日(金)、12月12日(水)

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格表ダウンロード  資料ダウンロード  評価版お申し込み