鹿島建設株式会社さま

グローバル展開する海外土木支店のIT資産とセキュリティ状態を一元管理

運用管理のし易さが製品選定の大きなポイント、階層別管理機能も重宝

採用のポイントは、運用管理のし易さだった。「管理画面の分かり易さと操作性はPC&モバイル管理サービスが一番でしたね。」と鈴木氏。PC&モバイル管理サービスの管理画面は、ウイルス対策ソフトウェアの更新情報やセキュリティパッチの適用状況を円グラフで“見える化”し、アラートを示す赤い部分をクリックすると脆弱性のあるPCを特定できる。


PC&モバイル管理サービスの管理画面

また、PC&モバイル管理サービスには階層的な組織での柔軟な運用管理を可能にする階層別管理機能が用意されている。この機能を使えば、日本で一元的に各拠点のセキュリティ状態を監視することはもちろん、各拠点のIT管理者に権限を付与できるため、拠点毎に異なるポリシーでIT資産管理とセキュリティ管理を行うことができる。カバーするウイルス対策ソフトの範囲は、シマンテック、カスペルスキー、トレンドマイクロ等他サービスを比較して格段に広い。日本語、英語、中国語等どんな言語のPCでも同じインストーラーで監視エージェントをセットアップできる展開のし易さも採用を決めるポイントとなった。


階層別管理機能

さらに、通信が不安定な状態でも利用できることも選定ポイントの一つだった。インターネットを介してインベントリ情報収集するクラウド型のIT資産管理ツールを検討していたこともあり、実際に6ヵ国(台湾、シンガポール、インドネシア、ベトナム、エジプト、タンザニア、)のPCにエージェントをインストールし、検証を重ねた。その結果、PC&モバイル管理サービスは問題なく利用できると判断した。

台湾をモデルケースに、他の海外拠点にも展開予定。
サポート体制も大きな安心。

2013年10月からPC&モバイル管理サービスの運用を台湾営業所で開始した。台湾営業所にある50台のPCにPC&モバイル管理サービスのエージェントをインストールして、インベントリ情報収集やソフトウェアライセンス管理、Windows Updateやセキュリティパッチの適用状態を監視している。

「以前のExcel管理と比べPC&モバイル管理サービスによってセキュリティ対策状況が“見える化”され、現地の担当者と共通認識をもって会話できます。そのため、万一セキュリティ事故が発生した場合でも、短時間で問題解決が図れると思っています。現時点では台湾だけですが、順次、他の拠点にも展開していきたい。」と大塚氏は将来展望を語る。また、「サイバネットの営業やサポートはレスポンスが早いので、非常に助かっています。」と鈴木氏は締めくくった。

(取材日:2013年11月)

この課題に使用したソリューションはこちら
海外拠点にあるPCの一元管理&セキュリティ対策



セミナー・イベント
セミナー
売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー
東京:10月26日(金)、11月28日(水)、12月20日(木)
会場:弊社セミナールーム
オンラインセミナー
EDRを実装した次世代アンチウイルスとは?
10月19日(金)、11月16日(金)、12月7日(金)
オンラインセミナー
20分でわかる!あのIT資産管理ツールのポイントを徹底解説(全5回シリーズ)
10月16日(火)、11月1日(木)、11月15日(木)、12月6日(木)、12月13日(木)
セミナー
進化し続けるサイバー攻撃や内部不正などのリスク対策とは
東京:10月25日(木)
会場:弊社セミナールーム
オンラインセミナー
クラウドID管理の課題を解決する「IDaaS」とは? OneLoginご紹介セミナー
10月31日(水)、11月14日(水)、12月5日 (水)
オンラインセミナー
CASBって何?クラウドセキュリティ入門セミナー
12月12日(水)

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格表ダウンロード  資料ダウンロード  評価版お申し込み