Passive Component Design Suite Version 9.0の販売を開始

世界初のマルチスレッド対応のソルバ(DiffractMOD、BeamPROP、FemSIM、ModePROP)をサポートするコア・モジュールです。
2012年4月18日

主な新機能

DiffractMOD

  • マルチスレッド対応で3次元大規模モデルの解析を高速化したRCWA法ソフトウェア

BeamPROP

  • マルチスレッド対応で3次元大規模モデルの解析を高速化したBPM法ソフトウェア
  • セミベクトル解析機能の改良による高屈折率差解析機能の強化
  • 任意スライス位置による、データ出力機能の追加および出力データのコンパクト化を実現

FemSIM

  • マルチスレッド対応で高速化した有限要素法解析ソフトウェア
  • 新しいメッシュ生成機能で解析精度を改善
  • 曲げ解析機能で屈折率等角写像法と曲座標モード解析をサポート

ModePROP

  • マルチスレッド対応で高速化したEME法ソフトウェア
  • 3次元計算アルゴリズムの改良により、メモリ利用効率、計算時間の大幅短縮を実現

全般

  • 3次元遠方界の表示機能と計算アルゴリズムの改善