OptSim 5.2の販売を開始

100GコヒーレントPM-QPSK超高速光伝送とプラスチックファイバやマルチモード結合系の最先端シミュレーション・ソフトウェア
2010年12月20日
詳細はPDFをご参照ください

主な特徴

  • 100Gbit/sデジタル・コヒーレントPM-QPSK光位相変調方式システム・デザイン
  • 600種類以上の光部品、ファイバ、CATV等のライブラリやポアンカレ球表示機能
  • Split-Step時間軸シミュレーション・エンジンで超ロング・ビット伝送の解析が可能
  • プラスチック・ファイバやモード結合系のデザイン
  • MATLABバージョンR2006aからR2010bをサポート
  • 先進のバージョン・アップ管理機能