LaserMOD 2.2の販売を開始

任意の導波路構造とキャビティに対する有限要素法ベースのモード・ソルバ
2006年1月17日
詳細はPDFをご参照ください

主な特徴

  • 現在サポートしているデバイス・タイプ(端面発光レーザ・Fabry-PerotとDFB、面発光レーザ・VCSEL、シリコン変調器)
  • 3Dレイアウトのための使い易いパラメトリックCADと不均一メッシュ・ジェネレータ
  • DFBレーザのための各種グレーティング・プロファイル(sin、square、triangle、sawtooth、trapezoid、custom)
  • 各種豊富なモード・ソルバ(FEM、Transfer Matrix Method、Ritz iteration、BeamPROPによるBPM法、FullWAVEによるFDTD法)
  • InGaAsを始めとする高度なマテリアル・ライブラリと多体論テーブル・ゲイン・モデルの提供