OptSim 4.0の販売を開始

時間軸と周波数軸でのツイン・エンジンによる次世代フォトニック・ネットワーク・シミュレーション・ソフトウエア
2004年5月13日
詳細はPDFをご参照ください

主な特徴

  • 400種類以上の光部品、ファイバ、CATV等のライブラリ
  • 時間軸と周波数軸のツイン・シミュレーション・エンジン
  • デバイス設計ツールBeamPROP/GratingMODとのコ・シミュレーション
  • MATLABやSPICEとのコ・シミュレーション
  • 先進のライブラリ管理機能と使い易い新ユーザ・インターフェイス
  • レーザの特性を簡単に設定できるBest-fit Laser ToolkitやVCSELモデル
  • 正確で様々なモード伝播特性をモデリングしたマルチモード・ファイバ・モデル
  • 業界初の波長軸(Wavelength Domain)シミュレーションで複雑な解析も可能