リリース情報

主な新製品や新しいバージョンについて紹介しています。

RSoft Component & System Suite 2018.03 リリース情報

リリース時期:2018年4月

本バージョンでは、シリコンフォトニクス関連のアプリケーションに対応するさまざまな機能が強化されています。 主な機能強化は以下の通りです。

RSoft Component Suite

  • FullWAVE、BeamPROP、ModePROP、FemSIMでのシリコン材料に対するドーピング設定
  • BeamPROPで新しい3D広角解析手法の追加
  • FullWAVEにて分散性材料を用いた計算時の速度向
  • SentaurusTMTCADのキャリア密度分布データから屈折率プロファイルを直接計算する機能の追加
  • カスタムPDK作成時に生成されるSマトリクスデータにてパラメータ化に対応

その他の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。

RSoft System Suite

  • OptSimとModeSYSでNxMのTouchstoneフォーマットに対応した電気S-Matrixのブロックの追加
  • OptSimのMATLAB DSP Libraryにm-QAMと任意コンスタレーションの追加

その他の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。

過去のリリース情報一覧

RSoft Component & System Suite 2017.09リリース
RSoft Component & System Suite 2017.03リリース
RSoft Component Suite 2016.12リリース
RSoft Component Suite 2016.09リリース
RSoft System Suite 2016.06リリース
RSoft Component Suite 2016.03リリース
RSoft Component Suite 2015.06-2 & System Suite 2015.12リリース
RSoft Component Suite 2015.06-1 リリース
RSoft Component Suite 2015.06 リリース
RSoft Component Suite 2014.09-1リリース(2015年4月)
RSoft Component Suite 2014.09リリース(2014年9月)
RSoft Component Suite 2013.12-1〜2リリース(2014年3月)
RSoft Component Suite 2013.12リリース(2014年1月)
RSoft Component Suite 9.0 サービスパック15〜16リリース(2013年9月)
RSoft Component Suite 9.0 サービスパック14 リリース(2013年6月)
Passive Component Design Suite Version 9.0の販売を開始(2012年4月18日)
Passive Component Design Suite Version 8.3の販売を開始(2011年9月7日)
LED Utilityの販売を開始(2011年9月7日)
OptSim 5.2の販売を開始(2010年12月20日)
DiffractMOD 3.2の販売を開始(2010年9月13日)
OptSim 5.1の販売を開始(2009年8月6日)
Passive Component Design Suite Version 8.1の販売を開始(2008年8月18日)
ModePROPの販売を開始(2008年1月15日)
OptSim 4.7の販売を開始(2007年7月25日)
RSoft Passive Component Design Suite 8.0の販売を開始(2007年5月14日)
RSoft Passive Component Design Suite 7.0の販売を開始(2006年8月8日)
OptSim 4.6の販売を開始(2006年7月7日)
LaserMOD 2.2の販売を開始(2006年1月17日)
FemSIMの販売を開始(2005年10月24日)
MOSTの販売を開始(2005年4月11日)
DiffractMODの販売を開始(2004年6月15日)
OptSim 4.0の販売を開始(2004年5月13日)
ModeSYSの販売を開始 (旧名称:Multimode Simulation Platform)(2003年7月7日)
LaserMODの販売を開始(2003年4月14日)
GratingMODの販売を開始(2003年3月17日)
BandSOLVEの販売を開始(2002年12月11日)