平面波展開法によるバンドギャップ計算ツールBandSOLVE

BandSOLVEは、フォトニック結晶を利用した部品の設計に必要なバンドギャップ計算を、高速に行い結果を表示します。

主な特長


  • 1D,2D,3Dでのフォトニック結晶やフォトニックファイバの解析が可能
  • バンドギャップのグラフを平面波展開法で高速に描画
  • 使い易いグラフィカルなユーザ・インターフェース
  • キャビティーや欠陥の解析が可能
  • 1BZ(First Brillouin Zone)の表示
  • TE/TM/Hybridでのバンド構造を解析
  • 自動的にバンドギャップを表示
  • 分散・非線形材質はFDTD法(FullWAVE)で解析
  • パラメータ・スキャン機能により自動的にBandMapとGapMapを表示
  • ModeViewerによるモード・プロファイルの表示が可能