誘導ブリルアン散乱による実効損失

ファイバ伝送の性能に誘導ブリルアン散乱(SBS)は影響を及ぼします。入力信号のパワーをSBSが現れるまで増やすと、入力信号は消耗し始めます。SBSを考慮する/しない場合について、入出力パワーの関係を求めます。

ツール OptSim
キーワード 誘導ブリルアン散乱 (SBS), stimulated Brillouin scattering (SBS), 信号損失, signal loss, 伝送ファイバ, transmission fiber, SMF-28ファイバ, SMF-28 fiber

詳細

詳細(PDF:英文)を閲覧する