電子分散補償

入射された光パルスの異なるスペクトル成分は、ファイバ中を少しずつ異なる速度で伝わります。これにより、時間領域ではパルス幅が広がり、波長領域では波長分散(CD)として知られている影響を及ぼします。OptSimを用いれば、長距離・高速WDMシステムにおける分散補償を理解し、SMFとDCFの組み合わせといった各種の方法を評価し最適化できます。

ツール OptSim
キーワード 分散補償, dispersion compensation

詳細

詳細(PDF:英文)を閲覧する