単段および多段のリング共振器

リング共振器は、シリコン・フォトニクスの重要な構成要素です。ループ状の光導波路に、結合のための機構を加えて、構成されています。モード・ロック・レーザーは広帯域光源として利用され、極めて狭いパルス幅を有しています。リング共振器の理論の通り、光源の波長の整数倍がリングの光路長に一致した際にリングは共振します。リング共振器の性能評価は、主に自由スペクトル領域(FSR)およびフィルタとしてのフィネスで行われます。

ツール OptSim Circuit
キーワード リング共振器, Ring Resonator, 多段, 単段, Multi-Stage, Single-Stage, 自由スペクトル領域, FSR, フィネス, finesse, PIC

詳細

詳細(PDF:英文)を閲覧する