〜シミュレーションとの接続設定を劇的に簡単にする〜ECO(Easy Connection & Optimization)実現のためのOptimus活用セミナー

近年、最適設計支援ツールは高機能化が進んでおり、Optimusでは様々な最適化アプローチを支援する強力な機能が多く搭載されています。最適設計のための機能拡充は当然のことながら、

誰でも簡単にお使いのCAD/CAEツールとの接続し、最適設計を実現すること

ECO(Easy Connection & Optimization)

の実現が最適設計支援ツールにとって必須の機能です。
Optimusでは、ECOを実現するための機能として、UCI(User Customizable Interface)とUCA(User Customizable Action)を搭載しています。この機能により、CAEツールとの接続性は圧倒的に向上し、最適化、ロバスト・信頼性を考慮した最適化といった様々なアプローチを誰でも簡単に実現することが可能になります。

本セミナーでは、どなたでも簡単に最適設計支援ツールが使えることを体感していただけます。この機会に是非ご参加下さい。


セミナー概要

開催概要

対象 最適化に興味をお持ちの方
最適設計を製品開発業務に気軽に取り込みたい方
最適設計や効率的な製品開発を社内に普及させたい方
実際に最適化ソフトウェアを体験したい方
(最適化に関する予備知識は不要です)
受講形態 聴講および実習形式
利用ツール Optimus、 ANSYS Workbench、 他
費用 無料
時間 13:30〜17:00

日程

会場 開催予定日
本社(秋葉原)[会場案内] 2010年3月18日(木)
中部支社(名古屋)[会場案内] 2010年3月15日(月)
西日本支社(大阪)[会場案内] 2010年3月16日(火)

紹介する機能


セミナー内容

1.なぜ誰にでも簡単に使える最適化ツールが今必要なの?

製品の開発コスト削減や品質向上の達成には、最適設計支援ツールの利用によるコスト削減は不可欠です。全ての設計者が共通して簡単に使用できる最適化ツールを導入することのメリットやアプローチについてご紹介します。

2.不景気下で求められる最適化ツールの機能とは?

最適化ツールなんてどれも同じと思っていませんか?
敷居が高いという印象のある最適化ツールですが、Optimusでは設計者の方でも簡単に最適化に取り込むことができるUCIとUCAの機能を搭載しています。これらの機能とその利用効果についてご紹介します。


UCI・UCAの一例

※製品名はそれぞれ各社の商標または商標登録です。

3.最適化を体験しよう!(実習)

実際にOptimusを触ってECO(Easy Connection & Optimization)を体感し、現在抱えている設計問題に対する具体的なアプローチ方法のイメージをつかんでいただきます。
(利用ツール:Optimus, ANSYS Workbench, 他)

4.他の企業ではどのように最適化ツールが使用され、どんな効果が得られているの?

Optimusのユーザー様の具体的な事例紹介および導入効果をご紹介し、設計問題に対する解決法のアイデアを得ていただきます。

セミナー資料ダウンロードお申し込み

本セミナーで使用した資料のダウンロードが出来ます。専用のお申し込みフォームからお申し込みください。

セミナー資料ダウンロードお申し込み

※ユーザー専用コーナーのID・パスワードをお持ちの方は、申し込みの必要はありません。こちらからダウンロードしてください。

 


セミナー

 


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:30 ※土日祝日・弊社特別休業日は除く。)
お問い合わせ全般  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧
最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール