スケジューリング(タスクリスト)

最適値を求めるステップにて実行する手法が増えれば、当然のオペレーションに関するユーザーの介入も増え、ユーザーが逐次演算の進捗状況を意識しなければならなくなります。そんな時、Optimusのスケジューリング機能を利用することで、ユーザーが立てたスケジュール(各手法)の実行を連続的に実行します。

上記のように、実行する手法をスケジュールしておくことで、夜間休日といったユーザーの不在時も、その処理を止めることなく連続的に各手法を実行することができます。これにより、最適化計算にかかるユーザーの負担をさらに軽減することができ、また社内資産(CPU・CAE等)も有効活用することができます。


セミナー

 


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:30 ※土日祝日・弊社特別休業日は除く。)
お問い合わせ全般  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧
最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール