H:樹脂流動解析

H-004樹脂部品の形状最適化

従来より、樹脂部品のリブの設計は設計者の勘と経験によって決定され、最適な設計なのかどうかに関しては検討されていない場合が多いです。そこで、SpaceClaimとMoldflowを連携し、最適化を適用することで、そりを最小とするようなリブの寸法の組み合わせを決定しました。(製品形状は株式会社 柴田合成様よりご提供)

SolidWorks, SpaceClaim, Moldflow Plastics Insight
事例ダウンロードお申し込み


H-003パネルのソリ量低減

成形品におけるそり量の低減を図るために、成形条件だけの最適化だけでは限界があり、板厚を最適化しています。板厚を変えると適切な成形条件も変わってきます。本資料では階層型最適化の機能を用いて、板厚を変えるごとに成形条件も最適化することが可能になっています。

3D-TIMON
事例ダウンロードお申し込み


H-002反り、充填圧力の多目的最適化

Optimusが搭載するAutodesk Moldflow Insight(AMI)ダイレクトインタフェースはOptimusと AMIとの連携を容易に実現し、エンジニアが最適化という付加価値を手に入れることを可能とします。本資料ではダイレクトインタフェースと射出成形シミュレーションを活用した最適化事例をご紹介します。

Autodesk Simulation Moldflow Insight
事例ダウンロードお申し込み


H-001樹脂流動プロセスの最適化

複雑で高い精密さを必要とするコネクターの射出成形プロセスは、製品の組み立て性を向上させるために最適化を必要としています。コネクターの形状は既に製品となっているため変更することができません。主な問題は充填工程において生じます。本事例では実験計画法と応答曲面モデルを用いたアプローチにより、固化層比率に対して充填時間が支配的であることがわかりました。さらに信頼性も考慮した最適化アプローチにより成形条件の最適化を実施しました。

C-MOLD
事例ダウンロードお申し込み



セミナー

 


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:30 ※土日祝日・弊社特別休業日は除く。)
お問い合わせ全般  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧
最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール