K:実験との同定

FK-007NVH性能向上に対するOptimus&サイバネットソリューション

本事例は、従来の「音源」中心の解析のみならず、運転者・同乗者への「聞こえ方」に着目し、CAE(1D/3D)を駆使した最新の解析例です。この中で音源や材料特性の同定にOptimusを活用した解析例をご紹介します。

ANSYS,MapleSim,WAON
事例ダウンロードお申し込み


K-007カーネルモデルを用いた動的モデル構築法

モデルベースの過渡キャリブレーションを行うためには動的モデルが必要ですが、物理法則から求める方法、システム同定を用いる方法などの場合、例えばエンジンのモデリングでは、前者の場合は正確なモデル導出は困難となり、後者においても非線形なシステム同定となり煩雑となります。本事例では、基本となる動的モデルとカーネルモデルを組み合わせた、実用的なモデリング法を紹介します。


事例ダウンロードお申し込み


KL-006任意負荷経路の測定値に基づく異方性降伏関数のパラメータ決定法

板成形解析には現実の材料特性を表現できる構成則モデルが不可欠ですが、一般に表現力の高い降伏関数は多くの材料定数を含みそれらを多軸応力試験の結果から同定する必要があります。本事例では、変位比一定型の二軸負荷試験機を前提とし、ひずみおよび応力経路のデータから誤差最小化により塑性特性パラメータを求める手法と、有限要素解析による模擬実験結果を用いて提案手法の有効性を検証した結果を紹介します。


事例ダウンロードお申し込み


FJK-006WAVEの最新最適化事例の紹介

本事例ではWAVEを用いた3つの最適化事例をご紹介しています。事例1では競合関係にあるエンジン性能と燃費の問題を最適化しています。事例2ではマフラーより発生する騒音の最適化を実施しています。事例3では実測データに対してターボディーゼルエンジンのキャリブレーションを実施しています。

WAVE
事例ダウンロードお申し込み


K-005回路設計の最適化

回路設計において、フィルタの設計は技術者の経験やノウハウが必要となります。この事例では、回路シミュレータPSpiceと連携することにより、特定の周波数におけるバンド幅を最大とする回路定数を最適化により求めています。

PSpice
事例ダウンロードお申し込み


JK-004Optimus-Maplesimによるタイミングベルト特性の同定

GEヘルスケア・ジャパン株式会社における、モデルベース設計、同定解析の取り組み事例です。
医療用CTの開発にMBDを導入する為には、購入機械部品の特性を正確に把握する必要があります。部品サプライヤから得られる限られた実験データをもとにOptimusとMapleSimを組み合わせて必要なデータを得る手法についてご紹介します。

MapleSim, LMS Imagine.Lab AMESim, SimulationX
事例ダウンロードお申し込み


K-004材料物性値最適化による新規モデルの作成

アルパイン株式会社における最適化解析事例です。
シミュレーションを利用する上で、実機実験の結果と相関のある結果が得られる事は重要なポイントとなります。NX I-deasによる振動解析の周波数および加速度が実機での結果と相関が得られるように、材料物性値を設計変数として実験計画法と応答曲面モデルから検討しています。

NX I-deas
事例ダウンロードお申し込み


K-003実験へのあわせこみ

振動解析の精度向上プロセスの一部として、I-DEASの振動解析結果と実験モーダル解析結果を、製品部品の4箇所のばね定数をパラメータとして、3つの測定点における振動特性および固有値の合わせ込みを実施しました。

I-DEAS
事例ダウンロードお申し込み


K-002車両モデルにおけるパラメータの同定

フルビークル車両運動シミュレーションソフトCarSimを用いて、時刻暦のロールレートと横Gの実測データとシミュレーション結果を、前輪/後輪のサスペンションのばね/ダンパー定数をパラメータに設定し、チューニングしました。

CarSim
事例ダウンロードお申し込み


K-001実験・CAEの同定による車両全体モデルの最適化

ある海外自動車メーカーにおいて、サスペンションを含む車両全体CAEモデルを用いた、振動騒音・操縦性・乗心地の最適化を実施しました。車両全体モデルを構築する為には、まずコンポーネントレベルのCAEモデルの精度を向上させる事が非常に重要となりますが、この会社ではまず個々のコンポーネントを実機実験し、Optimusにて実測値とCAEモデルの同定を行いました。この作業により個々のコンポーネントのCAEモデルは、実機に限りなく近いものを再現する事ができ、結果的に実機実験の回数を大幅に削減する事ができました。

MSC Nastran, PAMCrush, tosca/morph
事例ダウンロードお申し込み



セミナー

 


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:30 ※土日祝日・弊社特別休業日は除く。)
お問い合わせ全般  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧
最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール