〜ADASに向けた大容量光通信用ファイバ解析〜 大口径ステップインデックスファイバのEAF解析

一部のみ掲載。詳細はページ下部から資料をダウンロードできます。(黄色ボタンから)

こんなことで困っていませんか?

  • 車載通信で使われる大口径ファイバのモデリングをしたい
  • 大口径ファイバのEAFをシミュレーションで求めたい

ADASシステムでは複数のカメラからの大量の情報を用いているため、従来の電気通信よりも伝送容量が大きな光ファイバを用いた通信が検討されています。

車載通信ではコア径が約1mmのマルチモードファイバを用いますが、解析領域が大きく長さが長いため従来手法では解析することができませんでした。

使用ツール
光デバイス設計ソフトウェア RSoft

 

 


お問い合わせ