Phosphor modeling and characterization
蛍光体のモデリングと特性評価

一部のみ掲載。詳細はページ下部から資料をダウンロードできます。(黄色ボタンから)

Huiying Wua,* and David R. Jenkinsb
aMicron Technology Inc., 8000 S. Federal Way, Boise, Idaho 83707, United States
bFormerly Micron Technology Inc., 8000 S. Federal Way, Boise, Idaho 83707, United States

蛍光体の配合開発の通常の(試行錯誤を基にした)方法によって、青色LEDを用いた白色光を作るのは非常に時間がかかります。我々は、シミュレーションした蛍光体モデルのパラメーター値を蛍光体サンプルのシステマティックなテストにより決定し、光線追跡ソフトウェアでパラメーター値を最適化するための新たな手法を開発しました。このモデルは、Mie体積散乱を吸収および波長変換とともに利用します。蛍光体の特性評価を行なうために二重積分球スペクトル測定システムを製作しました。これは、YAG蛍光体を広範囲の蛍光体濃度と厚さで特性評価行なうために用いられました。最終的に得られた蛍光体モデルは、蛍光体の性能を正確に予測できることが証明されました。

使用ツール
照明設計解析ソフトウェア LightTools

 

 


お問い合わせ