LED Tail Lamp Design - Meeting Specifications While Creating Desirable Spatial Distributions
LEDテールランプ設計 〜望む空間分布を作りながら仕様に適合させる〜

一部のみ掲載。詳細はページ下部から資料をダウンロードできます。(黄色ボタンから)
Davenport, Thomas.L.R./Synopsys
Optical Solutions Group
Synopsys, Inc.
Tucson, USA
Schupp, Thorsten/Synopsys
Optical Solutions Group
Synopsys, Inc.
Paderborn, Germany

テールランプ設計において最も重要なポイントが2つあります。強度テストポイントの性能を仕様に合わせることと、望む空間分布を作ることです。後者はブランドの差別化に大きな影響を与えるため、テストポイントの要求に合格することと同様に重要です。ここでは、テールランプに対して定められている(国際連合)ECEの強度テストポイントの仕様を仮定します。LED光源を利用したテールランプにおいて指定された機能を得るため様々な光学設計手法を使用しました。考えた各設計タイプに対して、ECEの強度ポイントの仕様を満たし、与えられた大きさと形で満足のいく空間分布を得るために検査と最適化を行ないました。設計手法として、ファセットリフレクター、空間的な一様性を最適化したライトガイド、特別に設計した自由曲面レンズを用いたアレイを紹介します。

キーワード:テールランプ、ファセットリフレクター、ライトガイド、LED、停止灯、位置表示器、後退灯

使用ツール
照明設計解析ソフトウェア LightTools

 

 


お問い合わせ