Lightpipe device for delivery of uniform illumination for photodynamic therapy of the oral cavity
(口腔の光力学治療における均一照射ライトパイプデバイス) (2011)

一部のみ掲載。詳細はページ下部から資料をダウンロードできます。(黄色ボタンから)

Cristina Canavesi, William J. Cassarly, Thomas H. Foster, Jannick P. Rolland
光力学治療で使用する人間の口腔へ光を届けるためのコンパクトで効率的なライトパイプデバイス(大きさは6.8mm× 6.8mm× 46mm)を設計し、製造しました。100mWのパワーの入射により、25m2の正方形領域に平均放射照度76mW/cm2(平均偏差5%)で照射できます。このような光学系には、人体の皮膚へのダメージを避けるため、口腔全体の放射照度に対して制限があります。

使用ツール
照明設計解析ソフトウェア LightTools

 

 


お問い合わせ