Optical Solution Conference 2011 講演資料 3Dディスプレイの本質と未来

一部のみ掲載。詳細はページ下部から資料をダウンロードできます。(黄色ボタンから)

株式会社 日立製作所 横浜研究所 主任研究員 小池 崇文 氏
昨年は3D元年とも言われ、少しずつであるが3Dディスプレイの普及が始まっている。
では、将来の3Dディスプレイはどうなるのであろうか?
3Dディスプレイの本質は決して飛び出した映像だけではない。本講演では、3Dディスプレイの170年以上の歴史を振り返りつつ、3Dディスプレイの技術的本質、現在の技術動向、そして将来の可能性の3点について紹介する。

 

 


お問い合わせ