〜レンズ設計時の手戻り解消と製品の使用品質向上〜 熱の影響を考慮したレンズ設計ソリューション

一部のみ掲載。詳細はページ下部から資料をダウンロードできます。(黄色ボタンから)

課題


Q. 熱の影響による光学性能の低下が気になる。熱の影響を考慮した設計を行うことができないだろうか。。。

解決

A. プロジェクターやレーザー光源を用いる光学系の場合、レンズ内部で発生する熱分布に起因する屈折率分布や、レンズ自体の(局所的な) 熱変形の発生は不可避です。これら熱変形等は、製品性能へ大きく影響を及ぼす場合があります。

この事例では、CODE V と、ANSYS による熱応力解析を組み合わせることにより、熱がレンズ系に与える影響を事前に予測し、熱による影響を加味した光学設計を行った例をご紹介します。

使用ツール
光学設計評価プログラム CODE V
マルチフィジックス解析ツール ANSYS

 

 


お問い合わせ