LEDバックライト設計

CCFLを使ったバックライトがこれまで主流でしたが、昨今光源にLEDを使ったバックライトもたくさん製品化されています。しかし、蛍光灯とLED照明機器を比較すると、まだ蛍光灯の方が高効率です。これは、LEDチップ単独では蛍光灯より効率が高くても、熱による発光効率の低下、配光分布変換や拡散板による光のロス、などによってLED照明機器全体としては効率が低下してしまうからです。したがって、LEDに期待されていることを実現するには、熱、光のそれぞれについてこれまでとは異なる設計が必要になってくるのです。

※ 項目をクリックすると詳細ウィンドウを表示します。
←LEDチップとパッケージング ↑コーナートップへ

詳しい資料を請求する オプティカル事業部
TEL : 03-5297-3703 / FAX : 03-5297-3646
e-mail : optsales@cybernet.co.jp

 


お問い合わせ