LEDの力を引き出すシミュレーション設計技術・測定技術

近年、環境への関心が追い風となり、LEDへの注目がますます熱くなってきています。しかし、LEDは電球や蛍光灯といったこれまでの光源とは特性(大きさ、配光分布、スペクトル、温度特性、発光効率、寿命など)が異なります。 そのため、その用途とLEDに適した設計を行わないと、LEDに期待されている性能や利点を引き出すことができません。
しかし、これまでと異なる設計とは言え、試作を繰り返して原因を探るには時間やコストが掛かりすぎ、市場への製品投入が遅れてしまいます。
これらの問題を解決するには、コンピュータシミュレーションの設計技術や正しく測定出来る機器を使うのが有効です。 ここでは、いくつかの適用例を挙げてそのアプローチ方法を簡単にご紹介します。

LED照明器具 LEDチップとパッケージング LEDバックライト設計
LEDディスプレイ 車載光学機器へのLED応用 LED駆動回路の高効率化



詳しい資料を請求する オプティカル事業部
TEL : 03-5297-3703 / FAX : 03-5297-3646
e-mail : optsales@cybernet.co.jp

 


お問い合わせ