LED照明機器設計のための計測とシミュレーション 照明機器に適した設計とは?

世の中には、光に関連した様々な製品があります。
オフィスや室内を照らすインテリア(室内)照明、道路やスタジアムなどを照らすエクステリア(屋外)照明など。
その他、液晶ディスプレイやヘッドランプなど多種多様です。
それらは、仕様を満たすための専用設計がなされています。
照明機器には照明機器に求められる設計が必要です。
照明機器ごとに求められる
照らし方にあってる?
↓
  • 目的に合うように照明機器からの配光分布をコントロールしたい!
  • LEDの個数を減らしたい!!
↓
シミュレーションの活用
形状や配置などを変えて、どのように照度分布・配光分布が変化するか簡単に見ることができます。 → 最適化(自動設計)も
簡単にできます。
試作を製作せずに照度分布・配光分布を知ることができます。 → 試作費用、期間を
削減できます。
↓
開発期間の短縮、コスト低減、
試作品の製作回数の減少で環境に貢献
  ↑LED照明設計トップへ 配光設計とシミュレーションソフト→

詳しい資料を請求する オプティカル事業部
TEL : 03-5297-3703 / FAX : 03-5297-3646
e-mail : optsales@cybernet.co.jp

 


お問い合わせ