ユーザーインタビュー パナソニック ライティング社様 商品の紹介

※2011年2月現在の情報です。

LED電球「EVERLEDS」 <プレスリリースより抜粋>


LDA7D-G
白熱電球とほぼ同じ配光角(約300度)で、全方向に明るい。

本製品は、「大型グローブ内の円周上にLEDパッケージと2重の反射板を配置することにより、光を広げる光学設計技術」と「円周上に配置されたLEDパッケージ上部にも回路を配置する放熱技術」の採用によって、白熱電球とほぼ同じ配光角(光の広がる角度)約300度を実現しました。
これにより、従来のLED電球で課題となっていた照明器具の見え方が重要視される場合や、部屋全体を照らす照明器具に使用する場合などにおいても、白熱電球から取り替えてもほぼ同等の配光角※2(光の広がる角度)での照明効果が得られます。
LED電球「EVERLEDS」プレスリリースへ

LED電球「EVERLEDS」 <プレスリリースより抜粋>

斜め取付け専用LED電球。「口金部回転機構」で、照明器具直下の明るさを確保。
ダウンライト器具:受金が斜めに取り付けられた照明器具

本体に内蔵されたLEDパッケージを斜めに配置し、あわせてその向きを適正な方向に回転させる「口金部回転機構」を新開発しました。
受金が斜めに取り付けられた照明器具でも直下を明るくすることができます。
LED電球「EVERLEDS」プレスリリースへ

直管形LEDランプ「EVERLEDS」 <プレスリリースより抜粋>

従来の直管蛍光灯器具への誤挿入や落下を防止する安全新口金システムを採用。
社団法人日本電球工業会の規格に準拠した新口金システム(L形ピン口金)を採用。
誤挿入や落下を防ぐため、蛍光灯口金の「G13」と互換性のない新口金システム 「L形ピン口金GX16t-5付」となっています。

主な特長
  1. 安全性への配慮:誤挿入や落下を防ぐ新口金システム採用
  2. 蛍光灯並みの視環境を実現:均一な発光・明るさ感・演色性Ra84
  3. 省エネ・長寿命:蛍光灯器具(FLR40形)からのリニューアルで省エネ約40%(※1)
    1:直管形LEDランプ搭載ベースライト 富士型器具2灯用(器具:NNF42001LS9
    ランプ:FLL2700500×2本)と、当社2008年度機種 FLR40W×2灯(FA42038FSUH)との比較

関連リンク

照明設計解析ソフトウェア LightTools
LightTools関連セミナー

 


お問い合わせ