RSoftシミュレーション技法入門セミナー

入門セミナー(有料)

本セミナーでは、基本的な構造(第1部:DiffractMODでは回折光学素子、第2部:FullWAVEでは微小光学素子)を作成した後、条件を決定して解析を行う基本的な技術を習得していただきます。PCを用いた実習を含みます。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。
複数の日程を同時にお申し込みいただけます。

開催概要

  東京 大阪
会場 東京本社
セミナールーム
西日本支社
セミナールーム
参加費 第1部:32,400円(税込)/名 / 第2部:32,400円(税込)/名
お支払方法について(事前にご確認ください)
対象 各種のパッシブ光学素子を設計するためのRSoftソフトウェア群(FullWAVE、DiffractMOD、など)を使用中または評価中の方
受講条件 RSoft構造モデル作成入門セミナーの受講、または同等のRSoft CAD Layout環境の経験を前提にしています。
定員 20名 18名

参加人数により開催を中止させて頂く場合がございますので予めご了承ください。
その場合、開催日の1週間前までに担当営業よりご連絡差し上げます。

対象製品

アジェンダ

第1部(DiffractMOD:RCWA法ソフトウェア)

  • DiffractMODの基本操作
  • シミュレーション・パラメータの基本設定
  • シミュレーション結果の表示と調整

第2部(FullWAVE:FDTD法ソフトウェア)

  • FullWAVEの基本操作
  • シミュレーション・パラメータの基本設定
  • 光源の設定
  • モニターの設定
  • 境界条件の設定

 


お問い合わせ