はじめての散乱測定体験セミナー

特別セミナー(無料)

部材の散乱特性はコーティングや表面の粗さ、塗布の状態により大きく変わる為、一般的に公開されておらず入手が困難な情報です。
本セミナーでは、弊社が取り扱う散乱測定器をご紹介すると共に、実機にて測定体験頂きます。実測した特性データはシミュレーションソフトへ取り込む事も出来ますので解析精度を高める事にも有効です。

以下のような課題をお持ちのお客様は是非参加をご検討ください!

  • 使用している部材の散乱特性を知りたいが、情報が公開されていない
  • シミュレーション結果と実物の相関が取れない

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。
※キャンセル待ちをご希望の方はお問い合わせください。

開催概要

  東京
会場 東京本社セミナールーム
主催 サイバネットシステム株式会社
定員 10名
参加費 無料
対象 ・散乱測定に興味のある方
・照明系シミュレーションソフトをご利用の方 (LightTools、LucidShapeなど)

アジェンダ

  1. はじめに
  2. 対象測定器 REFLET/Mini-Diff V2/RA 532Hの概要
  3. 測定方法のレクチャー
  4. 操作体験

関連製品

高精度散乱測定器 REFLET
小型簡易散乱測定器 Mini-Diff V2
表面反射アナライザー RA-532H

 


お問い合わせ