光学用語集BPM

ビーム伝播法(Beam Propagation Method)は、光の伝播方向に対して導波路形状など構造が変化している場合に適した数値解析手法です。導波路は光源からの広がる光を反射や屈折によって光軸方向に戻しながら一様な媒質に閉じ込めて目的の領域に導く媒体のことです。 BPM法は曲がっていたりテーパ構造を持ったりしている導波路の解析に適しています。

RSoftのBeamPROPはBPM法をサポートしており、様々な形状の導波路や光ファイバの伝播解析を高速かつ正確に実行することができます。

CODE Vにはビーム伝播解析を行うBSPやBPRという機能がありますが、BSPはビームシンセシス法、BPRはフレネル/フラウンホーファー回折に基づいた手法で、導波路やファイバ内での光伝播をモデリングすることはできません。

<< 前へ | 次へ >>

お薦めリンク:光学基礎(入門)

光ってなんだろう!?
小学生にもわかる、光についての基礎的な話を紹介します。

いまさらきけない光学計算
光学ソフトウェアを、不安なく使うために必要な「光学」やその「計算過程」などを紹介します。

A君のレンズ設計物語
レンズ設計の初心者 A君がレンズ設計を学んで行く物語を連載しています。
「何故凸レンズと凹レンズが必要なのか?」「設計ツールが無いと単レンズさえ設計できない・・・」などお悩みの方にお勧めです。

光学用語集 一覧

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

 


お問い合わせ