光ってなんだろう!? 今回学んだこと

  • 光学は光の科学です
  • 光をコントロールする装置は私たちの生活になくてはならないものです。
  • 多くの光学デバイスはレンズやレーザーを使っています。
  • 科学者や技術者は数学やコンピュータなど同じような考え方や道具を使いますが、考えていることがちがいます。
  • 科学や技術はすごくおもしろいです!

もっともっと知りたい君のために

学校の図書室や図書館に光学に関する本がいっぱいあると思います。
理科の先生や図書館の人に聞いてみてください。

<< 前へ

目次
おすすめリンク:光学基礎(入門)

光ってなんだろう!?
小学生にもわかる、光についての基礎的な話を紹介します。

いまさらきけない光学計算
光学ソフトウェアを、不安なく使うために必要な「光学」やその「計算過程」などを紹介します。

A君のレンズ設計物語
レンズ設計の初心者 A君がレンズ設計を学んで行く物語を連載しています。
「何故凸レンズと凹レンズが必要なのか?」「設計ツールが無いと単レンズさえ設計できない・・・」などお悩みの方にお勧めです。

新入社員の独り言
入社1年目のS君が光学と光学設計・シミュレーション解析ツール CODE Vを学び、一人前の技術スタッフになっていく過程をご覧ください。(全7話:完結)

光学設計コンテスト
弊社で光学設計コンテストを開催し、エンジニア同士が、互いの設計スキルを競い合いました。エントリーした4人の設計アプローチを順次ご紹介します。

 


お問い合わせ