OneLogin Desktop

OneLogin Desktopを利用すると、Active Directoryを利用することなくWindows 10およびMacのユーザー・デバイスの一元管理が可能になります。OneLoginがWindows10およびMacを利用するユーザーの認証を行います。

Active Directoryなしでの認証、ユーザー・デバイス一元管理

OneLogin Desktopを利用することで、Windows 10/Macの認証をOneLoginが行います。同時にOneLogin上でWindows 10/Macを管理し、企業はクラウドにアクセスするユーザーとデバイスの一元管理が可能になります。OneLoginはActive Directoryに代わり、Windows 10/Macへのログインパスワードのポリシー設定も担います。このパスワードポリシーはデバイスがオフラインの場合も有効です。

管理されているWindows 10/Macが一覧で表示されます。TRUSTEDと表示されたデバイスにはOneLogin発行のデバイス証明書がインストールされています。

管理されているWindows 10/Macはコンソール上でこのように表示されます。

OneLoginへも自動ログイン

OneLogin Desktopで認証されたユーザーは、OneLoginポータルへのアクセスに認証は必要ありません。つまりデバイスにログインできれば、使いたいクラウドサービスにワンクリックでログインできます。

AD構築などの設備投資が不要

OneLogin Desktopはクラウド上のディレクトリサービスのため、Active Directoryのような大掛かりな設備投資が不要になります。また、Windowsサーバーも利用しないためWindows CALライセンスも不要です。

OneLogin Desktop機能要件

プラットフォーム OS その他
Windows Windows 10(64Bit)
  • Active Directoryドメイン不参加であること
  • 最新版のChrome、Internet Explorer、Edgeの何れかがインストールされていること
Mac OS X 10.11(El Capitan)以上
  • Active Directoryドメイン不参加であること
  • 最新版のChrome、Safariの何れかがインストールされていること

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格  資料ダウンロード