TIPS - Realia Professional活用のコツセミオートマチックROI補間抽出機能

一連のスライスの、キーになるいくつかの画像についてだけ抽出ROIを描きます。
その途中のスライスについては、描かれた前後のROI形状を補間してあらたなROIが自動的に決定されます。

形状が複雑な臓器の抽出、もしくはノイズの除去に利用できます。

↑クリックすると大きくなります。

ROIを描く際は、自動認識モードと手動描画モードがあります。


お問い合わせフォーム